神視点

きずな出版2024/7/5発売

こんな人に

自分の視点、いつもの視点だけでは、世界を狭くしてしまいます

視点を高めれば高めるほど、見える視座は高まります。
本書を読むうちに、
見慣れた景色が新鮮な色彩を帯び始めるでしょう。
それは、あなた自身の視点が変わり始めている証拠です。
一緒に、新しい見方を探求していきましょう。

***********
「他者と関わるうえでもっとも重要なことは他の人の目で見、
他の人の耳で聞き、他の人の心で感じることだ」
――アルフレッド・アドラー
***********

たとえば、日々のルーティンに飽き飽きしていると感じたとき、
それを単調な義務ではなく、日々の安定と平和をもたらす
安らぎの時間として捉え直せば、感謝の気持ちを取り戻すことができるでしょう。
これは、物事を肯定的に見る力、つまりポジティブな思考がもたらす魔法です。
しかし、この魔法を使うためには、自分自身と向き合い、自己認識を深めることです。
自分の思考パターンを理解し、柔軟に考える練習が重要です。
――「序章 あなたの世界を変える視点の力」より

◎「神視点―見方を変えると[正解]が見えてくる」
第1章 目覚める神視点――新たな視野の開拓
第2章 挑戦を機会に変える――問題解決への新しいアプローチ
第3章 キャリアを加速する――成功への階段を上る
第4章 人間関係の構築――つながりを深める視点
第5章 自己成長の視点――継続的な自己実現への道
第6章 バランスの視点――ワークライフハーモニーの実現
第7章 未来を創造する視点――夢を現実に変える

あなたにおすすめな井上先生の本は

  • 『すぐにケータイをかけなさい!』

    2009/6/18発売

    フォレスト出版

    こんな人に

    詳細を見る

  • 30代でやるべきこと、やってはいけないこと

    2011/07/22発売

    フォレスト出版

    詳細を見る