30代でやるべきこと、やってはいけないこと

フォレスト出版2011/07/22発売

●人生には「やってはいけない」ことがある!

書店には年齢別の「やるべきこと」の本が多く並び、 その中では、大切なこと、素晴らしいことがたくさん書いてあります。

たとえば、「To Doリスト」をつけた方がいいとか 読書をして教養をつけたりするなど、 大切なことだと思います。

でもあなたは、「やったほうがいいこと」ばかりをやってしまっていませんか?

多くの書籍では「やるべきこと」については多くのことを書いているのに
「やってはいけないこと」についてはふれていません。

「やるべきこと」をいくらやっても 「やってはいけないこと」をやってしまったら、まったく意味がないのです。

<本書の内容を詳しく知りたい人は下記ページへ> 
http://www.forestpub.co.jp/amazon/30dai/
(↑今なら豪華無料特典付き&「まえがき」が読めます!)

●「潜在意識」が人生を決めている

潜在意識は、 やるべきことをやり、いくら潜在意識を活性化させても、
「やってはいけないこと」をしていたら、それが潜在意識の足をひっぱるのです。

たとえば、 “運動をしてダイエットをしているけれど、暴飲暴食をしている“
これでは絶対痩せないですよね。

いくらやっても物事の結果が出ない人は、
「やるべきこと」と相反して「やってはいけないこと」までやってしまっているのです。

潜在意識は結果に対してものすごく影響します。

潜在意識のメカニズムを知ることで、はじめて理想の人生を手に入れることができるのです。

そこで本書は、 具体的に「やってはいけないこと」を書いてあるので、 当然やるべきことは何かがわかるだけでなく、
「やってはいけないこと」をまったくやらなくなるので、 自由に選択できる人生を送る方法がわかります。
(もちろんどの年代にも読んでいただける内容です。)

しかも潜在意識をどのように活用したら人生が良い方向に向くかということまで解説しています。

あなたにおすすめな井上先生の本は