『99%の医者が知らない言葉のおくすり ‐心のお医者さんが6万人に伝えたストレスをみるみる癒すメッセージ27‐』

アチーブメント出版2014/12/24発売

こんな人に

■■■2015年12月からの「ストレスチェック義務化」対策に最適!■■■

あなたの心に必要なのは、「薬」じゃない――。

日本における心療内科の数は、この十年間でなんと6倍に!

いまそれだけ、心に「薬」が必要な人が増えています。

しかし、一度頼ってしまうと抜け出すのはとてもたいへん。

「心を癒す歯科医」の著者とさまざまな悩みをもつ患者さんとの6万人分の対話を、
27のQ&Aに凝縮しました。

各対話の最後には、ストレスを洗い流せる人、洗いきれずに残してしまう人の
習慣を紹介しています。

心のモヤモヤを洗い流し、すっと前向きになれる、新鮮な言葉のシャワー。

カバンに入れて、いつでも持ち歩きたい「心の常備薬」です。

出版社からのコメント
『99%の医者が知らない言葉のおくすり』担当編集者の小谷と申します。
この本の発売後、1月13日の読売新聞朝刊に
「企業にストレス検査義務 社員の「心の健康」維持へ」という記事が
掲載されていました。
「厚生労働省の指導により、今年の12月から社員50人以上の会社で
『年1回のストレスチェック』が義務付けられる」という内容。
もともとはエッセイとして進めていたのですが、
「ビジネス書」としても読まれるべき一冊になったのだと、確信しました。
しかし、一方的に国から義務化されたところで、
知識のない会社は押しつけられたとしか思わず、精神科医に丸投げ。
そして薬が安易に出され、依存者だけが増えていく―。
そんな様子が、容易に想像できますよね。
今年は「セルフストレスケア」元年になることは間違いありません。

私たちの心に、薬はいらない。

この本が、ひとりでも多くの方のストレスを洗い流してくれることを
心から願っています。

あなたにおすすめな井上先生の本は

  • 『「なぜか、あれこれ悩んでしまう」がなくなる18の習慣』

    2010/2/19発売

    アスコム

    こんな人に

    詳細を見る

  • 最果ての地で「自分」と出会う100の言葉

    2016/07/09発売

    笠倉出版社

    詳細を見る