欲求がない男は一流になれない!

フォレスト出版2014/10/08発売

◆「欲」を追求する人間は、品格ある一流になれる!

欲求が弱い男は、一流になれない――。
自分の中の小さな欲求を明確にして、大きく育てた男だけが、
満足できる価値ある人生を謳歌する――。

一流の人間になるなら、この本質の話を知ることが必須の条件です。
あらゆることで満足する結果を得ているのは、
優しい男、真面目な男、頭がいいだけの男、
能力が高いだけの男……ではありません。

衝動に従って情熱的に行動してしまう男こそ、
欲しいものを手にし、上質な人生を生きています。
これが、真実なのです。

そこで、欲求の力を借りるのです。
欲求こそ強い「行動への動機付け」はないからです。

自分の中の欲求を見つけ、大きく育てる。
すると、自然と「行動せずにはいられない」状況になり、
人は物事に情熱的に向かい、結果を得ていくのです。

しかし、欲をギラギラさせながら生きることには、
誰もが気後れすることでしょう。

日本人は、横並びをよしとするので、社会的に欲求を抑えるように、
子供のころから教育されているので仕方がないことなのです。

そこで本書では、心理的なプレッシャーを極力減らし、
社会性を保ちながら、自分の欲求を叶えていく方法をご紹介しました。
この方法なら、多くの人が「あなたが欲求の達成」を応援してくれます。

◆「自分の欲求の達成」を、多くの人に応援される秘訣

人に認められながら欲求を叶えていくためには、
あなたが一流の品格を持つ男であることが大切になります。
社会全体、多くの人に貢献する男になることが重要だということです。

また、「仕事」「お金」「人間関係」「健康」……、
そのすべてのバランスを取りながら、
自分の夢や目標に向かっている男が一流と言えます。

自分の成すべきことをしながら、相手の場に立ってものを考えられる、
貢献できる、言行一致の男が一流なのです。

男性から信頼も得る男、魅力的な女性からも支持される男は、
この条件を満たしています。

このような一流の人間に成長していく方法を本書では、
誰もが自然に身につけられるように書きました。

あなたには、「自分はこうなりたい! 」というイメージがあるはずです。
何がなんでもそれを実現していただくために私は本書を書きました。
まずは、「はじめに」を肩の力を抜いて読んでみてください。

あなたにおすすめな井上先生の本は

  • 『[ビジュアル版] 年収1億円になる人が実行している36の習慣』

    2018/10/18発売

    PHP研究所

    こんな人に

    詳細を見る

  • 99%の医者が知らない言葉のおくすり ‐心のお医者さんが6万人に伝えたストレスをみるみる癒すメッセージ27‐

    2014/12/24発売

    アチーブメント出版

    詳細を見る